1月31日(金)21:00~ GENTLEMAN & LADIES – THE FINAL – <XEX 日本橋>

GENTLEMAN & LADIES - THE FINAL -

2015年の始動より4年半、XEX Groupを拠点に展開してきた“GENTLEMAN & LADIES”が遂にフィナーレを迎える。
これまで足を運んで頂いた全ての来場者、参加してくれたアーティスト、サポートして下さった協賛各社様、関係者達に感謝の意を評しファイナルパーティーを開催。
ラストを飾るのは数々の歴史を刻み、沢山の感動を生み出した聖地”XEX 日本橋”。
Masanori Morita、Masato Yukawaに加え、香港の主要クラブやラウンジでの長きに渡るDJ活動で評価を得ているIVAN SIT、そしてこれまでパーティーを支え続けたDJ陣も集結する。
皆で思い出をくみ交わし、更なる飛躍に向けた門出の瞬間を共に味わおう。

-伝統と革新が交差する街- 日本橋に於いて新たな始まりを予感させるXEX 日本橋が、世界標準のダンスミュージックユニット ”STUDIO APARTMENT”森田昌典、サーフィン/DJ/ファッションと類稀なセンスを持ちカリスマ的な人気を誇る湯川正人を迎え、これまでの日本には無かった新しいエンターテインメントを提供する大型ラウンジクラブイベントを開催。
ラウンジとクラブの融合、そしてハウスミュージック回帰を掲げ、世界を股にかけ活躍するDJ達が提案する”HOUSE MUSIC”という最先端の音楽体験がシックスセンスを刺激するBIWEEKLY PARTY。

想像してみてほしい。
突き抜けてラグジュアリーなXEXで実現するTOP DJ達の共演。
パーティーのスタートを告げるかの如く注がれるシャンパン。
煌びやかなライティングの向こうには、人生を変えてしまうような刺激的な出会いがあるかもしれない。

“粋”な夜遊びを知る大人たちが交差するXEX 日本橋。
紳士の皆さん、 華の金曜日はいつもより少しだけお洒落して、 上質なお酒と選りすぐりの音楽を味わいながら、
淑女をエスコートしてみてはいかがでしょう。

GENTLEMAN & LADIES – THE FINAL –

■VENUE: XEX NIHONBASHI

■DATE: 2020.01.31 FRI

■OPEN: 21:00〜

■ENTRANCE: DOOR: ¥3,000 / ADVANCE: 10% OFF

■ADVANCE TICKETS: http://ptix.at/xef7cW

■RESIDENT DJ: MASANORI MORITA (Studio Apartment), MASATO YUKAWA

■GUEST DJ: IVAN SIT from Hong Kong

■DJ: YAMARIKI, HIDEMI, Yamaguchi (en), Rinalucky, Rickey!, Louis, MISA

■VJ: h&m


– RESIDENT DJ –

MASANORI MORITA

MASANORI MORITA

日本を代表するハウスミュージックプロデューサー/DJ。

ダンスミュージックユニット”STUDIO APARTMENT”として、これまでに9枚のオリジナルアルバム、11枚のDJミックスアルバム、そして300曲以上の楽曲を世界各国の主要レーベルからリリース。世界最大のダンスミュージックダウンロードサイト“beatport” にて、STUDIO APARTMENTの楽曲”I’m in love feat Ron Carroll”が「2008年 DEEP HOUSE 部門年間総合チャート1位」、「2009年 BEST DEEP HOUSE TRACK」を受賞し、アジア人として初の快挙を達成。同じくハウスミュージック最大のダウンロードサイト”Traxsource”にて、これまでに9つのオリジナル楽曲が総合チャートで1位を記録。

DJとしては世界の主要ダンスミュージックカンファレンスであるアムステルダムでの”ADE”に5年連続で出演し、”ESCAPE”やPANAMA”などのアムステルダムを代表するクラブでプレイ、マイアミでのWMCには10年連続出演し、”CAMEO”や”SET”などの主要クラブでプレイ。
イビサ島では2008年から9年に渡りプレイし続け、IBIZAを象徴するクラブである”PACHA Ibiza”のメインフロアでプレイした数少ない日本人DJであり、2012〜2013年はイビサへ拠点を移し、ギネスブックにも認定されている世界最大規模のクラブ、Privilege Ibiza (1万人収容) のレジデントDJを担う。また、作家としては日本を代表する数々のアーティストのプロデュースからリミックス、CM音源まで多岐に渡り楽曲制作を行う。
世界で最も影響力のあるダンスミュージック雑誌”DJ MAG”にて、幾度となく世界DJランキングNO.1を獲得している”Hardwell”の大ヒットトラック”Hardwell & Tiesto – Colors”の作曲を行う。

日本ではSTUDIO APARTMENTの10周年を記念し、結成後初となる日本人アーティストだけをフィーチャーリングしたアルバム「にほんのうた」「みんなのうた」を2012年にリリース。
ケツメイシ、氣志團、MIYAVI、TRF、黒木メイサ、JAY’ED、RIP SLYME、MISIA、平井堅、CRYSTAL KAYなどの豪華メンバーがアルバムに参加。収録曲であるキマグレンの代表曲”LIFE”のSTUDIO APARTMENT Remixは、auの携帯電話”Spotio”のCMソングとなり、リミックスながら200万ダウンロード超えを記録し話題となる。

STUDIO APARTMENTが年に一度総勢40名のビッグバンド(ストリングス隊/ホーン隊/コーラス隊)を従えてライブを行うパーティ”WORLD MUSeUM”at ageHa(2008年から2012年度まで開催)は、夏のビッグイベントとなり、2009年にはDVDをリリース。

自身のレーベル“Apt.”, “Apt.International” を2006年に設立し、国内ではDAISHI DANCE、PAX JAPONICA GROOVE等、様々なアーティストをデビューさせる。又、海外アーティストとの窓口となり、世界のトップダンスミュージックプロデューサーであるDennis Ferrer、Kerri Chandler、Jarome Sydenham等の作品をリリースし、ワールドスタンダードなダンスミュージックを日本へ広める。

トレードマークであるサングラスは、アメリカ西海岸のメガネブランド”OLIVER PEOPLES”とコラボレーションし、[STUDIO APARTMENT × OLIVER PEOPLES]としてファーストモデル「SAOP」を2009年、セカンドモデル「SAOPⅡ」を2011年に発表し、全世界でリリース。

そして、2019年5月10日にSTUDIO APARTMENTとしては6年半ぶりとなるニューシングル “Shoulder”を新レーベル「N.E.O.N」からリリースし、その後も9月6日に “Found Him feat. Monique Bingham”、10月7日に”Club Lonely feat. Joi Cardwell”と立て続けにリリース。
今後の更なる活動に要注目!

MASATO YUKAWA

MASATO YUKAWA

1992 年1月 10 日生まれ、東京都出身の湘南育ち。
サーフィン、音楽、ファッション、人生観あらゆるシーンで類稀なセンスを持ちカリスマ的人気を誇る湯川正人。

10代の頃はコンテストで国内外を飛び回り、17歳でISA U-18日本代表に選出されその翌年にJPSAプロ資格を取得。しかし現在はコンテストではなく自らのライフスタイルとエンターテイメント性の高いそのサーフィンを武器に、世界中を飛び周りプロのフリーサーファーとして雑誌や映像などの多くのメディアで活躍。

オリンピックで競技としてのサーフィンが盛り上がりつつある現代の流れにおいて、あえてコンテストサーフィンに縛られず、”自由”というサーフィンの本質を熟知している彼ならではのライフスタイルである。

さらにDJとしても国内外で活躍し、今期大きな期待の集まる音楽プロデューサーユニット”DID”としてギタリストの大村真司と共に2019年から本格的に活動中。
今年は『REDLINE』,『BACK AGAIN』の2曲をリリースし、ファッションブランドやPR映像等の音楽プロデュースも行なっている。そんなDIDは2020年に新たなレーベルとの契約が決まっており、今後のアーティスト活動が見逃せない。

ファションプロデュース活動では、
個性派時計ブランド「ALIVE」のクリエイティヴディレクターを5年間務め、2019年後半に卒業し新たにラグジュアリーストリートブランド「MASON MAZE」を立ち上げた。
日本製に拘り、彼ならではのエッジの効いたデザインを2020年2月にローンチ予定。

そして今年、映像制作会社を設立。
枠にはまらない様々な才能に溢れたクリエイター達を集め、クリエイターチーム “GODPANIC” を始動。
湯川自身が代表を務めながらも、ファッション映像他、国内コスメ商品 PR 映像、 アーティスト MV 等のクリエイティブディレクションを行うなど ハイブリッドクリエイターとして
クリエイターチーム “GODPANIC”を牽引する。 https://godpanic.com


– GUEST DJ –

IVAN SIT from Hong Kong

ivan sit Born and raised in Hong Kong Ivan Sit a.k.a. Mr. Sit has been a DJ since 1996 in his hometown, holding residencies in the clubs Drop, Landmark Mandarin Hotel – Mo Bar and Celavi. He is notably one of Hong Kong’s top talent and is highly sought after to play for exclusive special events for which he has played for brand names like LV, Nike, Mercedes, Dior, Fendi and Dunhill to name but a few.

His wide variety of styles ranges from deep house, nu-disco, club jazz, broken beat, electronica, deep funk, Motown soul, 70s disco 80s grooves, Cuban Latino, bossa, afro beats, northern soul, rare grooves to old school electro boogie qualifying him to be highly knowledgeable and well cultured as a DJ. As well as the ability to play in a different variety of styles. He is also known for his collaborations with live musicians, performing with percussionists, vocalists, saxophonists and even rappers.

He sites Gilles Peterson, Francois K, Louie Vega, Kenny Dope, Kerri Chandler, Dennis Ferrer, DJ Harvey, David Mancuso, Norman Jay, Joey Negro and Dimitri From Paris as his favourite DJs/producers and has had the good fortune to have supported Norman Jay, Louie Vega, Greg Wilson, joey Negro, John Morales and DFP in the past. So it comes to no surprise that Ivan has played in most of the well known entertainment establishments of Hong Kong as he is respected and revered as being at the top of his profession.


– DJ –

YAMARIKI
yamariki

HIDEMI

Rickey!
DJ Rickey!

Louis
louis


■OFFICIAL PAGE: http://www.xexgroup.jp/nihonbashi/gentleman-ladies/
■FB PAGE: https://www.facebook.com/gentlemanladies/
■Instagram: #GLXEX
https://instagram.com/gentleman_and_ladies/
■XEX NEWSLETTER:
メンバーにご登録いただいた方にモエ・エ・シャンドンを1杯サービス!
https://krs.bz/yst/m?f=467

■SPONSORSHIP:
MOET & CHANDON / BELVEDERE / Asahi Super Dry / THANN


– THE VENUE –

XEX NIHONBASHI

Address: 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目4-3 YUITO/日本橋室町野村ビル4階
Phone / reservations: 03-3548-0065
Access: 東京メトロ 銀座線・半蔵門線「三越前」駅 A9出口直結