8月24日(金)21:00~ “GENTLEMAN & LADIES” IN THE CITY feat. I Don’t Like Mondays. <XEX 日本橋>

GENTLEMAN & LADIES IN THE CITY feat. I Don’t Like Mondays.

伝統と技術が交錯する街・日本橋に居を構えるXEX日本橋。ラグジュアリーに紳士淑女を盛り上げるイベント”GENTLEMAN & LADIES”に、E.P.”A GIRL IN THE CITY”を9月8日にリリースするI Don’t Like Mondays.の出演が決定。
E.P.のリリース・さらに9月から始まる2度目の全国ツアーに先駆けて、E.P.の世界観を前面に押し出したこの日だけの特別なライブセットを披露。日本橋の夏の夜を優雅に熱く盛り上げる。

“粋”な夜遊びを知る大人たちが交差するXEX 日本橋。
紳士の皆さん、 華の金曜日はいつもより少しだけお洒落して、 上質なお酒と選りすぐりの音楽を味わいながら、
淑女をエスコートしてみてはいかがでしょう。

■VENUE: XEX NIHONBASHI

■DATE: 2018.08.24 FRI

■OPEN: 21:00〜

■ENTRANCE: DOOR: ¥3,000 / ADVANCE: 10% OFF

■ADVANCE TICKETS: http://ptix.at/LGFSm1

■DRESS CODE: SOMETHING RED

■RESIDENT DJ: MASANORI MORITA (Studio Apartment), MASATO YUKAWA

■SPECIAL LIVE: I Don’t Like Mondays.

■GUEST DJ: TATSUO SUNAGA (Sunaga t experience)

■DJ: SHUKI (I Don’t Like Mondays.), M.I.M.C (Manabu Iwamura & Kei Shiratori), TERASU, YAMARIKI, FUMITO a.k.a 23TO, biscotti, KENTA IMAI, OTAKE


– RESIDENT DJ –

MASANORI MORITA

MASANORI MORITA

日本を代表するダンスミュージックプロデューサー。トラックユニット”STUDIO APARTMENT” として、これまでに9 枚のオリジ ナルアルバム、そして300 曲以上のオリジナル曲を世界各国のレーベルから リリース。 世界最大のダンスミュージックダウンロードサイト“beatport”にて、自身の 楽曲が「2008 年 DEEP HOUSE 部門 年間総合チャート1 位」、「2009 年 BEST DEEP HOUSE TRACK」を受賞し、アジア人として初の快挙を達成。同じくハ ウスミュージック最大のダウンロードサイト”Traxsource” にて、これまでに 4 つのオリジナル楽曲が総合チャートで1 位を記録。世界規模で活動してる 数少ない日本人アーティストである。

MASATO YUKAWA

MASATO YUKAWA

サーフィン、ファッション、人生観、あらゆるシーンでカリスマ的人気を誇るプロサーファー・湯川正人。 2012 年 10 月~ 若者のリアルなライフスタイルを描いた「テラスハウス」(CX) に出演し幅広いファンから人気を集めている。現在は世界中を飛び周りDJ としても国内外で活躍中。そして時計 ブランド「ALIVE」の代表兼プロデューサーを務める。


– SPECIAL LIVE –

I Don’t Like Mondays.

I Don't Like Mondays._ 世界水準のスタイリッシュなサウンドに、英語と日本語の絶妙なバランスで歌う独特な恋愛観は、一度聴いたら頭から離れない。まさに”最先端のロックバンド”だ。楽曲だけでなく、ライブ・ビジュアル・MVまでセルフプロデュースで手掛ける。セレクトショップブランド”RESTIR”と共同で立ち上げたファッションブランドを展開している。

そして、今回も前回の出演時同様、GUEST DJとしてSHUKIが登場。ドラムの演奏とは異なる表情を見せてくれるだろう。

 


– GUEST DJ –

TATSUO SUNAGA (Sunaga t experience)

tatsuo-sunagai Sunaga t experience =須永辰緒によるソロ・ユニット含むDJ/プロデューサー。

多種コンピレーションの 監修やプロデュース・ワークス、海外リミックス作品は延べ200作を超えた。最新ワークスは「夜ジャズ」「World Standard CKB」「Sunaga t experience/STE」など。”レコード番長”の動向を各業界が注目している。


– DJ –

SHUKI (I Don’t Like Mondays.)

shuki-IDLMs とことんポップでキャッチーなメロディに、ROCK・EDM・FUNK をミックスさせた最先端のJ-POP!!サウンドを提 供 する、I Don’t Like Mondays.のドラマーであり、リーダー。DJとしても活躍中。SHUKIがDJとしてフロアを盛り上げます!

M.I.M.C (Manabu Iwamura & Kei Shiratori)

Manabu Iwamura

2002東京に拠点を移し 私の考えるジャズ, TEOREMA16 COMPOSIZIONI, WOMAN三枚のアルバムとCM制作では,のぞみ新幹線 から キューピーマヨネーズ まで数十本制作、FMラジオ番組Underworldでは、毎週多彩なゲストを迎えての1時間30分のパーソナリティーも勤める。2013衣食住の音楽からART&technologyでの視点へ音楽性も変化しART際、展覧会でもLondon Paris NewYork Athens と時差無く場所を広げている。理解するより感じる事に作風が変化。その作品の中にはDior Calvin Klein FERRARI AUDI LEGO IPSA POLAなどがありブランドもインスタレーションアートとして広告し始めている。イマジネーションしてコミュニケーションする。ManabuIwamuraとKeiShiratoriが感じる事。ぼくらが ものずくりする名前は M.I.M.C.と言います。

Kei Shiratori

クリエイティブディレクター、メディアアーティスト、Matilde inc代表意識の拡張をテーマに先端技術を用いた作品を制作。人とメディアの可能性に注目し、音楽、映像、アプリケーション、プロダクト開発など幅広い分野で活動を行う。
学生時代よりモバイルデバイスを使用した視覚、音響表現に取り組み、ARアプリケーション「ARART」がドイツZKM app art award 2012でプライズ、London Design Awardでシルバーを受賞。世界各国の展覧会にて展示を行っている。音楽ユニットM.I.M.C.ではSPIRITUAL & NEW STANDARDをテーマに楽曲を制作してる。

TERASU

TERASU ファッション、音楽を軸にエンターテイメント業界でプロデュース活動を幅広くし、若者からの支持を多く得ている。2010 年からDJ を本格的にスタートし数々のパーティーを盛り上げて来た。現在ではクラブのプロデュースからイベントのオーガナイズまで活動しながら今後におけるパーティーシーンにおいて革命を起こそうとしているという。

YAMARIKI

HOUSE MUSICのDJとして、数々のPARTYのオーガナイズとDJ活動を行い、03年に自身の看板PARTYである『UP BEAT!』を立ち上げる。その活動はLUXGからClub asiaへ場所を移し、国内外のトップアーティストを招いてコラボレーションし、現在UPPER HOUSEの代名詞PARTYとして『UP BEAT!』は数多くのオーディエンスを盛り上げている。その他に『SPECIAL BEAT!@ageha』や『Groovin Beat!@velfarre』などの様々なオーガナイズ活動や、06.07年の『IBIZA CLUBBING IN TOKYO Music >From Amnesia Ibiza ~DJ Les Schmitz Japan Tour~』や、現在WAREHOUSE702で行われてる世界一有名なダンス系レーベル「Ministry of Sound」のPARTYである『housexy』のDJとしての活動など、多種のHOUSE PARTYへ関わっている。

FUMITO aka 23TO

FUMITO aka 23TO Electro Houseを主軸にDnB, TRAP, DubStep, Hard Style, を織り交ぜ緩急をつけたプレイスタイルを得意とする。 特にオリジナルMashupには定評があり、海外のDJからも評価され使用されている。 次々と繰り出されていくスピード感溢れるプレイと、複数の曲が重なり合って作られるオリジナルなサウンドでクラウドをロックし、 BIGイベントでは欠かせない存在となっている。

biscotti

biscotti 2014年から大阪でDJのキャリアをスタート。大阪の主要なクラブで、海外TOPアーティストとも多数共演。また、2016‐17年には、SUMMERSONIC OSAKA WHITE ROCK STAGEでの出演を果たし、ロックファンからも支持を集める。House, Bass Musicをメインに、抒情的かつストイックなプレイスタイルが特徴。2018年から、活動拠点を東京に移し、精力的に活動を行っている。

KENTA IMAI

kenta-imai アメリカンフットボール、サッカーなど様々なスポーツを経てDJの世界に飛び込んだ。主に日吉にあるbar 『ALEX』の専属オーガナイザー兼
DJとして海外留学生・サーファー・ハーフなど様々な言葉・文化が飛び交う中、独特な雰囲気を作りあげた。現在は、ハウスミュージックの「昔と今」を掘り起こし、自身が得意とする、100%アドリブのプレーを東京の某有名店各所で展開している。衰退していく日本のクラブシーンと正しい遊びを守り、普及すべく設立されたイベント企画団体「DRESSCODE」の創立者。選曲のインスピレーションは常に「女性」。いかにダンスフロアをSEXYなムードにできるかをイメージしながらプレーをしている。

OTAKE

otake 2017年から東京を拠点にDJキャリアをスタートさせ、類稀なる才能を発揮し、わずか1年足らずで東京を代表する西麻布A-lifeでRESIDENT DJに抜擢される。
ジャンルはHouse,R&B,BASS,Hiphopなど幅広くフロアをまとめ、ジャンルを超えた音楽を操る若手注目株のDJ。
常に進化し続ける彼のパフォーマンスから目が離せない。

 


■OFFICIAL PAGE: http://www.xexgroup.jp/nihonbashi/gentleman-ladies/

■FB PAGE: https://www.facebook.com/gentlemanladies/

■INSTAGRAM: #GLXEX
https://instagram.com/gentleman_and_ladies/

■XEX NEWSLETTER:
メンバーにご登録いただいた方にモエ・エ・シャンドンを1杯サービス!
https://krs.bz/yst/m?f=467

■SPONSORSHIP:
MOET & CHANDON
BELVEDERE
Miller
Asahi Super Dry
THANN
IQOS


– THE VENUE –

XEX NIHONBASHI

 

Address: 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目4-3 YUITO/日本橋室町野村ビル4階
Phone / reservations: 03-3548-0065
Access: 東京メトロ 銀座線・半蔵門線「三越前」駅 A9出口直結