6月30日(金)新XEXコース スタート!Fuochi D’artificio~花火~<XEX TOKYO / Salvatore Cuomo Bros.>

XEXコース

XEX TOKYO / Salvatore Cuomo Bros.>が月に一度テーマを変えてご提供している「XEXコース」。次回はもちろん”夏”ですから、テーマは「Fuochi D’artificio~花火~」です!
夏の食材をふんだんに使い、色鮮やかに花火を表現しております。


新XEXコース
Fuochi D’artificio~花火~
10,000円(税込)

<Entrata>Salire
南瓜のエスプーマ ゴルゴンゾーラのムース
バルサミックパールを散らして

<Antipasto>Incurvarsi
彩のソース 仔牛肉のスロークック
鱧と旬野菜をフリットに マスタードヴィネグレット

<PrimoⅠ>Spargimento
白桃とフルーツトマトのカッペリーニ

<PrimoⅡ>Parabola
鰻とポートワインのリゾット
山椒のアクセント

<Carne>Tirare
黒毛和牛ヒレ肉のグリル 夏野菜とチーズのグラチネ
焼きいちじくのヴィンコットソース
or
シャトーブリアン(+2,000円)

<Dolce>Sky Razzo
XEX TOKYO シェフパティシエより
“Cioccolato alla menta”
~爽やかなチョコミントのムース、花火のテクスチャー~


南瓜のエスプーマ、ゴルゴンゾーラのムースにフォカッチャを合わせるシンプルな一皿。散りばめられたバルサミコのパールがアクセントになり、深みのある味わいにしてくれます。スターターにはばっちりの一皿で、まずはシャンパーニュで乾杯はいかがでしょうか。

Antipasto

仔牛肉を表面を焼いてから2h低温調理しました。お肉の下にはチキンブイヨンで炊かれたクスクスが忍ばせてあり、そこには色とりどり(オレンジ、緑、赤)のパプリカがアクセントになっています。プレートのサイドには夏野菜の白と緑のゴーヤと鱧がフリットにしてトッピングされております。カラフルなソースは、1)山葵のマスタードのビネグレットソース、2)ブルーエルダーフラワー、3)グリーンピースと玉ねぎピューレ、4)ビーツ(紫)、5)ビーツ(黄)、6)ブラッドオレンジとタピオカスターチ、7)人参、8)とうもろこしの8種類が散りばめられています。ソースとお肉を絡めて、さらにクスクスと共にいただいて、苦みのあるゴーヤと一緒に・・・。色々なソースや食材の組み合わせを愉しめる一皿です。

primo

最近ではフルーツとパスタを合わせていただくことが一般的になってきました。その組み合わせの中でも鉄板なのが、やはり桃でしょう。XEX TOKYOではソースのトマトはフルーツトマトとチェリートマトを煮詰めたシンプルなソースを合わせています。素材そのものの味をぐっと引き出して味わっていただきます。白桃とトマトソースの爽やか且つコクの効いたお味をご堪能ください。

リゾットを鯛や白身魚等の骨+鶏+貝+昆布で取った御出汁でいただく新しいスタイルでご提供致します。リゾットはチキンブイヨンででチーズを使わず軽くバターをして整えたシンプルなリゾット。トッピングの鰻は白焼きをポートワイン、バルサミコ、フォンドボーで煮たものを使いました。そしてその上に鰻の骨と実山椒を荒めに砕きあわせてあります。和とイタリアンの融合を堪能できる一皿。

まさにイチジクのためにご用意したような相性抜群のお肉料理。グリルしたイチジクをヴィンコットソースにくぐらせ牛ヒレ肉に合わせました。夏野菜のカポナータと共にお召し上がりください。

Dolce

まさに花火を表現したドルチェ。ドーム状のドルチェはチョコレートスポンジにミントチョコレートを合わせたもの。パチパチとはじける食感が楽しめるのもポイントです。口の中に含むと驚きの食感が楽しめます。合わせているのはバニラのアイスクリーム。
食後のドルチェをお楽しみください。


Restaurant Information
<XEX TOKYO(ゼックス トウキョウ)>

所在地: 〒100-6701 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京13F
アクセス: 「東京駅」八重洲北口直結
電話番号: 03-6266-0065
ホームページ: http://www.xexgroup.jp/tokyo/