4月25日(火)”GRAZIE”~感謝を込めて~ 新XEXコーススタート<XEX TOKYO / Salvatore Cuomo Bros.>

大地の恵み

お花見の季節が去り、間もなくゴールデンウィーク、そして母の日がやってまいります。今年の母の日のプランについて、そろそろ皆様検討されるころではないでしょうか。XEX TOKYO / Salvatore Cuomo Bros.では4月25日(火)より母の日シーズンにとても嬉しいXEXコース「”GRAZIE”~感謝を込めて~」をスタートいたします。


XEX COURSE
”GRAZE”~感謝を込めて~
10,000円(税込・コペルト別途)

Antipasto1
~感謝のブーケ~
春鰹のマリネ ホタルイカと新緑のサラダ 新茶のソース

Antipasto2
~新しい季節へ感謝を寄せて~
初夏の香りのスープ 仔牛肉のスロークック
甘夏のバリエーション

Primo Piatto1
~海の恵み~
旬の姫サザエと生うにのジェノベーゼソース 冷製フェデリーニ

Primo Piatto2
~大地の恵み~
軍鶏のラグーソース 大地を感じる牛蒡のフリット
山椒を練り込んだ自家製パッパルデッレとあわせて

Carne
~あなたへ~
黒毛和牛ヒレ肉のグリル 新緑パン粉のアクセント
モリーユ茸のソースと自家製ハニーナッツを添えて
or
シャトーブリアン(+2,000円)

Dolce
~XEX TOKYO シェフパティシエより感謝を込めて~
La ringrazio molto
ライチのムース 薔薇のジュレをエキゾチックなソースと合わせて


感謝の気持ちを込めてお届けする今回のXEXコース。一皿目は旬の春鰹とホタルイカを季節のお野菜と八女茶をベースにした濃厚なソースでいただく”ブーケ”から始まります。見た目の爽やかさに反し、ホタルイカとソースの濃厚な旨みが印象的な一皿です。

つづいてのスープは初夏を代表するそら豆のスープ。それに合わせるのは仔牛肉と甘夏のバリエーション。フレッシュな状態の甘夏やジュレ、甘味がしっかりとしたピールのバリエーションとそら豆、グリーンピース、スナップえんどう、アスパラガス、マーシュなどを合わせて口の中で一緒に味わっていただきます。食感と味わいがとても楽しい一皿。

サザエを殻から出し、貝の出汁とレモンで絡めた冷製フェデリーニと共にお召し上がりいただきます。生うにとサザエをアクセントにした海の恵みを表現した一皿です。

大地の恵みと題し、青森県産のシャモロックをラグーソースでお召し上がりいただきます。大地を感じる牛蒡をフリットにし、山椒を練り込んだパッパルデッレと合わせました。牛蒡のフリットの苦みと塩味がアクセントに。話もお酒もすすむ、しっかりとした一皿です。

目にも美味しいこちらの一皿は、黒毛和牛のヒレ肉のグリル。モリーユ茸の香りとマルサラ酒のソース、マヌカハニーと合わせたアーモンド、ピスタチオ、クルミ、カシューナッツ、ヘーゼルナッツを合わせて食感と牛の旨みを味わっていただきます。
お肉に合わせたイタリアンパセリのアクセントがポイントです。

ドルチェ

最後の一皿はパティシエより感謝を込めて。
大切な方に感謝の気持ちを伝えるきっかけに是非ご利用ください。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。


田村塁Chef Profile
田村塁(Rui Tamura)
生年月日:1981年7月25日
出身  :東京都
XEX TOKYO / Salvatore Cuomo Bros. Assistant Chef

モノづくりの仕事につきたいと高校生のころから考えるようになり、デザインの勉強と料理の勉強をするため、両方の専門学校に通う。当時アルバイトをしていたイタリア料理店(ピザ屋)の影響を受け、料理の道を志すことを決意。料理専門学校を卒業後、2006年にワイズテーブルコーポレーションに入社。フラッグシップであるXEX ATAGO GREENHILLSのSalvatore Cuomo Bros.で山根料理長のもと8年修行を積み、2013年XEX TOKYOのSalvatore Cuomo Bros.に配属される。「無駄なことは何一つない」というポリシーのもと、何事にも積極的にチャレンジし、“TOKYOの今”を伝える一皿を作り上げる。

 

 

 

Restaurant Information
<XEX TOKYO(ゼックス トウキョウ)>

所在地: 〒100-6701 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京13F
アクセス: 「東京駅」八重洲北口直結
電話番号: 03-6266-0065
ホームページ: http://www.xexgroup.jp/tokyo/